本の出版が決まりました

早いもので2017年もあと1ヶ月半で終わり。
そろそろ冬も本番ムード♡
冬が大好きな私は嬉しい限り。

 

さて。ちょっとだけ気が早い来年のお話。
2018年1月のお知らせになりますが、
本を出版させていただくこととなりました。

 

20cm,22cm,27cm(S.M.L)ドールの可愛いお洋服や小物、
その型紙がついているお人形のお洋服作りの本になります。
私が愛してやまないネオブライスや
小さなお子様から絶大なる人気のリカちゃん等が22cm(M)、
ミディブライス等が20cm(S)、
momokoドール等が27cm(L)になります。

 

《お知らせ》

DOLL OUTFIT STYLE
~うっとりするほどかわいいドール服レシピ~

著者 F4*gi
(倉井美由紀、畑中江里、遠藤恵子、花森さおり)

発行元 ㈱日本文芸社

 

「F4*gi(ふしぎ)」につきましては
昨日もお話させていただき、
Aboutページにも記載しておりますが、
私が昨年より参加しているもうひとつのお仕事チーム。

 

昨年「F4*gi」を発足してほどなく今年の春頃、
この本のお話がありました。

 

それはもちろん「F4*gi」メンバーの中に、
100冊以上にも及ぶ単行本を出版してきている
ソーイングデザイナーのクライ・ムキ先生という
大先生の存在がいらっしゃることは正直、大きい。

 

しかし先生がメンバーにいらっしゃるとはいえ、
「F4*gi」としては発足まだ間もなく公での活動実績もまだなく。
そして4人ともお人形が好きだったということはありますが、
そもそも昨日書きました通り「F4*gi」自体、
お人形服作家活動をするためのチームということでもなく。
そして世の中には私もご尊敬申し上げる
素晴らしいお人形服作家さんは本当に沢山いらっしゃる。

 

それでも。

それでも。

 

大変有り難いことに「F4*gi」でこのような企画が進み、
本を出版させていただけることになりましたのは、
もちろん、お力添え下さいましたまわりの皆様のお蔭と、
そしてこれは手前味噌ではございますがあえてここは謙遜せず、
私共それぞれの強い思い。願い。
それもあってのことだったのだろうと自負しております。

 

今回の本に関しましては
タイトル通りまさに「ドールアウトフィット」です。

 

子供の頃にお人形あそびが大好きだった
「かつて少女」だった「今は大人」の皆さまに向け
私共F4*giは本の冒頭で、
「お人形あそびをしていた少女の頃の、
あの純粋で愛おしい想い出のトキメキ時間に、
形を変えて今、また私たちと一緒にお出かけしませんか」
というようなニュアンスのご挨拶をさせていただきました。

 

そうなのだけれど。
それだけではなくて。

 

例えば。私個人といたしましては、
この本をお手に取って下さる方の中に、
もしもお人形あそびをするぐらいの
お子様のいるママがいらっしゃいましたら、
手作りならではの愛や温もりや優しさを、
一針一針を通じて、小さなお洋服を通して、
お子様に伝えてあげてほしいなぁと心から切に願っております。
そしてそれがモノやヒトを大切にすることに繋がったり、
作っている過程を目にしたり一緒に楽しむことによって
何かを創造する思考や考える力を培う土台作りに繋がったり、
物が溢れた飽和したこの時代に、
ただそこにあるものを買う、ということでは得られないもの、
慈しんだり愛おしんだり感謝する心に繋がったり…
この本がママ達が子供達の心に”愛情の種”を撒く時の、
ちょっとしたお手伝いになれたのなら、
本当に。幸せだなぁって思うのです。

 

それはお人形あそびをする世代の子供を持つ友人が
同世代にも年下にも沢山いる40代の女性として。
今の子供達の心からの笑顔と幸せな未来を
日々願ってやまない大人のひとりとして。

 

そしてこの本をお手に取って下さる方の中に、
まだ本当はミシンは踏めるけれど、
大きい布はもう裁断だけでも一苦労だし、
洋裁ってお材料ばかりが家に溜まるし、
昔は洋裁好きだったけれど
最近何だか面倒でやらなくなっちゃった。
というようなお母様がいらっしゃる方がいらしたら、
今は眼鏡タイプ置き型タイプLEDライト付きなどなど、
お裁縫用の拡大鏡が沢山出ているので、
(細かいものは老眼にはちょっとキツイので。笑)
そういう便利ツールや、
何もお人形でなくても小さな可愛いトルソーと一緒に、
是非こちらの本、
プレゼントしてさしあげてほしいなぁと思うのです。

 

「手先を動かす」ことは脳の活性化にとても大切。
それからご自分ではもう絶対に着ないような、
お洋服の色やデザインを見て可愛い♡ってトキメク気持ち。
それもまた気持ちのハリに大切だし、
少量の布で作れるのがお人形服だったりするので、
あまり場所も取らず裁断作業も大変ではありません。
お玄関や窓辺のちょっとしたスペースに、
季節に合わせた小さなお洋服をトルソーに着せて、
インテリアとして飾るだけで本当に可愛いんだから♡

 

この本が、ハンドメイドや可愛い物大好きだったけれど
何だかもう色々面倒に億劫に感じてきちゃった、
シニア世代の方々の心にもし少女のようなトキメキや、
楽しさを思い出していただけるお手伝いができるのなら、
(もちろん脳の活性化のお手伝いもできるのならさらに最高)
本当に。幸せだなぁって思うのです。

 

それは手作りが大好きでその大切さを教えてくれた
かろうじて健在でいてくれる
もうすぐ95歳になる祖母を持ち、
母も60代、義母も70代、
日々、高齢化社会の現実を目の当たりに暮らし、

どうしたら人ができるだけ健やかに穏やかに楽しく、
人生を全うできるかを考え続ける、
40代
のひとりとして。

 

あ!最後にひとつだけ。
たまにはちょっと自慢させて♡
製本はまだまだこれからですから、
冒頭の写真はペラの紙での”表紙チラ見せ”なのですが、
表紙に採用されたワンピースは100%私のデザインなの^^

Time for PrincessやMagic hour closetのお客様はきっと、
「わ!さおりさんっぽい!」ってお思いじゃないかな。笑
メモリータフタのオフショルワンピ♡自信作♡

 

そのようなわけで。
この本に対してもモノづくりに対しても、
実に繊細で様々な思いが詰まっているのが「F4*gi」なの。

 

ただ作る。ではなく、ただ遊ぶ。ではなく、
まるで遊ぶように楽しく楽しくモノ作りをして、
その奥にある思いを表現したくて、
できるだけ沢山の皆様とその「思い」をシェアしたい。

 

だから例えば今回の本に関しましては、
経験が必要な高度な技術とか、
作るのが面倒になっちゃう厄介な作り方は避けたくて、
とにかくわかりやすいデザインをわかりやすく解説したくて。
でもいくら簡単でもわかりやすくても「おかんアート」じゃ、
特に今の30代〜50代のお洒落層だと、
そんなの絶対作りたくないじゃない?
むしろハンドメイド嫌いになっちゃうじゃない?
だからダサいものは絶対避けたい…
しかし行程が面倒なものは盛り込めない…のせめぎ合い!笑

 

そんな様々な思いのひとつが形となったのが、
「DOLL OUTFIT STYLE」
~うっとりするほどかわいいドール服レシピ~

 

お人形で遊びたい方や
ハンドメイドお好きな方はもちろん。
お人形で遊びたいお子さんのママも。
お人形で遊びたいお孫さんのおばあちゃまも。
お人形にはご興味のない
ちっちゃいものお好きな方も。
まずは少ない布から
ハンドメイド初めてみようかなと思う方も。

 

今のところ2018年1月の予定です。
また発売日につきまして詳細決まりましたら、
改めてお知らせさせて下さい♡

 

 

2017年11月15日 | Posted in blog, my work | | No Comments » 

関連記事